ドリームJフットボールプロジェクト船橋
ドリームJフットボールプロジェクト船橋【船橋の少年サッカーの未来を考える】
ドリームJフットボールプロジェクト船橋【活動理念】
ドリームJフットボールプロジェクト船橋【コンセプト】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【目指すもの】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【寄付について】
ドリームJフットボールプロジェクト船橋【活動内容】
ドリームJフットボールプロジェクト船橋【育成コース】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【強化コース】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【フットサルコース】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【ボランティア】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【スケジュール】
ドリームJフットボールプロジェクト船橋【子育てナビ】
ドリームJフットボールプロジェクト船橋【成長について】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【身長について】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【栄養について】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【心について】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【サッカーの専門知識】
ドリームJフットボールプロジェクト船橋【技術】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【練習メニュー】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【コーチング】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【サッカー用語】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【書籍・ビデオ】

ドリームJフットボールプロジェクト船橋【動画】





ドリームJフットボールプロジェクト船橋【育成コース】
サッカースクール  ■目指せファンタジスタ ■シューズの選び方



サッカーが上達するには「ボールに沢山触れること」が大事です。
ボールに沢山触れ、ボールタッチを覚え、ドリブルやフェイントを覚えます。
当スクールではボールに沢山触れることを目的にしております。
ステップを中心にボールタッチ、ボールコントロール、ドリブル、フェイントを学年・年齢によりグループ分けして練習いたします。
サッカーが上手になりたいと思っている子やこれから始めようかなと思っている子、既に他のチームに所属している選手、スクールだけというお子様でも大丈夫です。
「体験入部」も随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

・詳しくはこちら
・申込用紙はこちら
・口座振替用紙依頼書はこちら
・口座振替用紙依頼書の記入方法はこちら
  ※退会の際は2ヶ月前までに「中村」までご連絡ください(2ヶ月以内の返金は出来ません)
・口座振替日程(年間スケジュール)はこちら
◎ 場所 : 船橋市青少年会館体育館⇒地図はこちら ⇒青少年会館のHPはこちら
        千葉県船橋市若松3-3-4

【マスタリースクール】 
◎ 曜日 : 月3~4回木曜日 詳しくはスケジュールにて御確認ください。⇒スケジュールはこちら
        予約の関係上、曜日が変更になる可能性がありますので必ず御確認ください。
        Aコース 1~3年生 19:00~21:00
        Bコース 4~6年生  19:00~21:00
◎ コース : Aコース(1・2・3年生)、Bコース(4・5・6年生)共に定員20名
 費用 : 詳しくはこちら 特典割引についてはこちら
◎ 内容 : ボールマスタリー、ボールコントロール,ターンやフェイントなど、楽しみながら個人の
        スキルアップを目指します。

◎ 場所 : 船橋市立宮本中学校体育館⇒HPはこちら
       〒273-0002 千葉県船橋市東船橋7-8-1
◎ 毎月最終日にリフトアップ検定を行います
    レベル1 足裏⇒同じ足のインステップ 左右各5回
    レベル2 足裏⇒逆足インステップ 左右各5回 
    レベル3 足裏⇒足裏⇒同じ足のアウトサイド 左右各5回
    レベル4 足裏⇒同じ足のインステップ⇒同じ足のひざでバウンド 左右各5回
    レベル5 しゃくり 左右各5回、ヒールリフト 左右各5回
           ※しゃくりとは地面に置いたボールを片足のインステップでしゃくりあげる
           ※ヒールリフトとは身体の後ろからボールを足の裏で前方に転がし、それを同じ
           足のかかとでふさぐようにしてかかとに当ててボールを跳ね上げる
    レベル6 はさみ上げ (イン、アウト) 左右各5回
    レベル7 ヒールクロス 左右各5回、はさみソール 左右各5回
           ※ヒールクロスとはヒールで立ち足のインステップに当ててあげる
           ※はさみソールとは片足を上げて浮かしたボールを同じ足のソールで地面
           にたたきつける
    レベル8 クロスインステップしゃくり 左右各5回
           ※クロスインステップしゃくりとはクロスした後ろ足のインステップでしゃくり、
           前の足で上げる
    レベル9 チップキック⇒逆足ヒール 左右各5回    
    レベル10 足裏⇒シザース 左右各5回
    *各レベルをクリアするとリフトアップバッチがゲットできます。

【ハイパースクール】


◎ 曜日 : 月3~4回水曜日 詳しくはスケジュールにて御確認ください。⇒スケジュールはこちら
        予約の関係上、曜日が変更になる可能性がありますので必ず御確認ください。
◎ コース : Kコース、Aコース、Bコース
◎ 時間 : Kコース 園児~2年生 17:00~18:15
        Aコース 3~4年生 18:20~19:35
        Bコース 5~6年生(中学生・高校生も可) 19:40~20:55  
        学年関係なくレベルにより時間は選べます。
        2年生でもA時間、4年生でもB時間を選べます。
        詳しくは御相談ください。
 費用 : 詳しくはこちら 特典割引についてはこちら
◎ 内容 : コーンを使ったドリブルなどの反復練習、1対1などに重点を置き個人のレベル
        アップを目指します。

 毎月第4水曜日にリフティング検定を行います。(平成23年度変更)
    レベル1 バウンドリフティング 100回
    レベル2 バウンドリフティング 両足で200回
    レベル3 ノーバウンドリフティング 10回
    レベル3.5 ノーバウンドリフティング 30回
    レベル4 ノーバウンドリフティング 50回
    レベル5 両足リフティング100回
    レベル6 両足リフティング100回のうち、頭、右のアウト、左のアウト、右のイン、左のインを各1回は入れる
    レベル7 レベル6+右肩、左肩を各1回入れる
    レベル8 両足リフティングをしながら頭越し180度回転を10回
    レベル9 両足リフティングをしながら頭越し180度回転を30回
    レベル10 レベル7+レベル9
    レベル11 インサイド 左右連続10回、アウトサイド 左右連続10回
    レベル12 トゥキック(つま先) 左右連続10回、ヒールキック(かかと) 左右連続10回
    レベル13 ヘディング10回、肩左右交互連続10回
    レベル14 ステイ (インステップ、インサイド、アウトサイド) 左右各5回
           ※ステイとは足を地面に置いて固定し、ボールを弾ませること
    レベル15 キャッチ (インステップ、インサイド、アウトサイド) 左右各5回
           ※キャッチとはボールが弾まないように受け止めること
    レベル16 キャッチ (頭、もも裏、胸、首裏) 各5回
    レベル17 レベル11+12+13
    レベル18 レベル14+15+16
    レベル19 シザース 外回し、内回し(利き足でOK) 各2回
    レベル20 レベル17+18+19
    *各レベルをクリアするとリフティングバッチがゲットできます。

・リフティング検定レベル11以上をクリアするとリフティングストラップがゲットできます。

◎ 毎月第4水曜日(その月の最後)はゲームデーです。ゲームを中心に楽しみます。
◎ハイパーサッカースクールサッカーノート⇒こちら
スクールでも自分のサッカーチームでも活用してください
◎ハイパーサッカースクールリフティング表
リフティングじしゅれんしゅう表⇒こちら
夏休み用⇒こちら

 




ハイパーサッカースクール(ハイパーSS)は日本サッカー協会に認定されているJFAチャレンジゲーム「めざせファンタジスタ」検定団体です。

チャレンジゲームとは・・・
合計で20のステージがあり、年齢やレベルに応じて、次の2種類のチャレンジが出来る。
「めざせクラッキ!」(ステージ1~6)
対象 5歳~8歳程度まで
進級方法 親などの身近な大人が技術を確認し進級。ファミリーで完結。
「めざせファンタジスタ」(ステージ7~20)
対象 主にゴールデンエイジ。8歳程度から大人まで。
進級方法 検定を実施。規定のステージに合格するとバッジを獲得できる。
ステージ7  白色のバッジ
ステージ8  赤色のバッジ
ステージ10  黄色のバッジ
ステージ12  緑色のバッジ
ステージ14  黒色のバッジ
ステージ16  青色のバッジ
ステージ18  銀色のバッジ
ステージ20  金色のバッジ

当スクールは体育館で行うため床を傷つけない汚さないように無色のゴムで底が平らにできた専用シューズを選んでください。
主に体育館などでフットサルを行う場合に利用するシューズで足裏にはスパイクが無くフラットソールで2~3mmの溝があり、細かいテクニックや足の裏でボールを感じることができるのでプレーがしやすくなっています。
・天然皮革
革の種類によっても違いますが、天然皮革のフットサルシューズはある程度伸びるのが普通です。
そのため、余裕があるよりは気持ちきつめがジャストフィットの目安です。
よってある程度使い込むと足になじむ感覚です。
■天然皮革の特徴:
「足になじむ」「通気性がある」「耐久性がある」「型崩れする」「濡れる」「水に弱い」「高価」


・人工皮革
天然皮革と違って人工皮革はほとんど伸びませんので、フットサルシューズを試し履きした時の感覚が比較的続きます。
ですから、型崩れしにくいことになります。
■人工皮革の特徴:
「型崩れしにくい」「水がしみ込みにくい」「軽い」「なじみにくい」「通気性が悪い」「安価」
フットサルシューズを購入する場合、実際に履いて感覚をつかむことが大切。実際のプレイやケガの防止につながりますから、しっかりと細かくチェックして おきましょう。
合わないシューズを履いていると、足の疲れや運動機能の低下をまねく危険もあります。
試し履きをする時は片足しか履かない人ほとんどだと思いますが、必ず両足とも試すことをオススメします。
人によって左右の足の形が違ったり、サイズに差があるからです。
靴紐もしっかり結ぶほうがきちんとチェックできます。
■甲
足と甲の間がゆるいと、マメが出来る場合がありますし、 またきついと血行が悪くなって疲れやすくなります。極端に合わないとき以外はシューレースで調節してみましょう。
また、意外と勘違いしやすい点として、日本人にありがちな幅広だと思っても、実は甲高でフットサルシューズあっていないというがありますので、幅広のものを履いてもしっくりこない方は・甲高のフットサルシューズを選んでみてもいいと思います。
■つま先
フットサルシューズを履いて立った時に、足の指が自由に動くか 確かめてください。1.0~1.5cmくらいの余裕は必要です。