日立レーヴェFC
日立レーヴェFC
日立レーヴェFC
日立レーヴェFC
日立レーヴェFCクラブプロフィール
日立レーヴェFC指導方針
日立レーヴェFCスタッフ紹介
日立レーヴェFCカテゴリー
日立レーヴェFC活動場所
日立レーヴェFCお知らせ
日立レーヴェFCスケジュール
日立レーヴェFCリンク集
日立レーヴェFCお問合せ
日立レーヴェFCスポンサー



日立レーヴェFC



日立レーヴェFC

茨城県北部地区【日立市等】ではクラブユース(高校年代)の存在自体知られておらず、皆が高校サッカーを目指している中、全国のいろいろなチームと対戦し、視野を広げて子供達を心身共に成長させたい為、日立市歴史上初のユース年代のクラブチームを設立しました。

これまでの指導経験を少なからず生かし、唯一のクラブチームとして多くの子供達をできるだけ受け入れ【1つの学校単位の子供達だけではなく】のびのびと思う存分サッカーをして、“夢が現実になる!”という希望を持たせたいです。

これまで茨城県北地区【日立市等】とその近隣の中学校やクラブチームで活躍していた選手が、県外または市外の学校に遠距離に通う傾向があります。もちろん県内でも活躍している選手もいます。

今後は遠距離でサッカーをする為に高校に行くのではなく、自分が将来を見据えどのような勉強がしたいのかで通い、スポーツに関しては地元クラブで思う存分できるように十分な環境を整えていきたいです。

東北大震災の影響もあり、グランドが使用できない時期もありましたが、それでもめげずに子供達は一生懸命前向きに努力してると思います。サッカーに救われた部分もあると思います。

部活の場合は学校にグランドがあるので、授業が終わればそのグランドでトレーニングできますが、クラブの場合は学校が別々なので通うのが大変だという印象があります。

その中でも、中学生までは親の送り迎えで何も考えず試合をするグランドに着いていましたが、高校生になるとそのグランドまでの集合時間に着くのにはどうすればいいのか考えることになります。自転車か電車かバスか親の車か、自分で考えて行動することになります。
このようなことが最初の頃はびっくりするくらいできませんが、1年も経つと少なからず自分自身で考えて行動ができるよう成長しています。

専用のグランドがなく転々として大変な部分もありますが、他の学校の話も聞けたり、友達も増えたりして、皆が楽しんで活動しています。
何かと問題もありますが、今後も県北唯一のクラブチームとして夢があり、周りからも応援され、日立市を代表する様なチームに成長していきたいと思います。

日立レーヴェFC

運営法人名  一般社団法人 日立スポーツアカデミー
チーム名  日立レーヴェFC(フットボールクラブ)
チーム設立  2011年 4月 (日本サッカー協会、クラブユース連盟登録日)
代表者(指導者)  小又 祐樹
指導歴  茨城県U12トレセンコーチ、市川カネヅカSCコーチ、レイソルSS野田コーチ、
 堀越高等学校サッカー部コーチ、松木安太郎サッカー教室アシスタント


日立レーヴェFC
1999年  中学生2名からスタート
2001年  毎日新聞社杯 波崎ジュニアユース大会  優勝   (毎日コムネット主催)
2002年  波崎ジュニアユース大会            優勝  (スポーツマネジメント主催)
2004年  Jチャレンジカップ鹿島アントラーズSt    準優勝 (スポーツマネジメント主催)
2004年  ジュニアユースSUPERFESTA大会    優勝   (スポーツマネジメント主催)
2005年  Jチャレンジカップ東京ヴェルディSt     優勝  (スポーツマネジメント主催)
2006年  Jチャレンジカップ横浜マリノスSt       優勝   (スポーツマネジメント主催)
2006年  ジュニアユースSUPERFESTA       優勝   (スポーツマネジメント主催)

その後、数々の大会に参加 功績を収める

2010年  ユース(高校生)を募集 5名からスタート
2011年  日本サッカー協会 クラブユース連盟登録  公式戦参加

ホーム | チーム紹介 | 指導方針 | スタッフ紹介 | カテゴリー | 活動場所 | お知らせ | 予定表 | リンク集 | お問い合わせ | スポンサー
Copyright © 2012 Reve F.C All Rights Reserved.