エクサス松戸ジュニアユース
ジュニア世代とユース世代の中間に位置するジュニアユース世代。
この時期の育成は極めて重要だと考えています。
心身ともに大人に近づき、プレーヤーとしては一気に円熟度が高まります。
当クラブでは、技術面、戦術面、フィジカル面、メンタル面などあらゆる角度でプレーヤーとしての成熟度を高めるべく指導にあたり、ユース世代に送り出せるよう心がけています。

◇入会に際して
例年秋から、小学6年生を対象に当クラブジュニアユースの練習に参加していただく形でセレクションを行なっております。
合格が出た選手は新年度を迎えるまでの期間、体験という形でジュニアユースの練習に自主参加いただくことも可能です。
なお、入会を強く希望する場合は秋より前から練習に参加をいただいています。
また、年度中の中学生も受け入れを行なっております。

◇活動に関して
【月・水・金曜日】千葉県立鎌ヶ谷西高校グランド 19:00~21:00 
  ※帰路のみ鎌ヶ谷西高校から新鎌ヶ谷駅まで送迎あり
【木曜日】千葉県立柏陵高校グランド 18:30~20:45
  ※往復柏陵高校~新鎌ヶ谷駅の間送迎あり
【土・日曜日】大会、練習試合、練習、リフレッシュデー(月一回の休み)

『指導方針』
ジュニアユース年代になると、例えて言えば「子供のサッカー」から「大人のサッカー」に変わる時期です。
技術、スピード、体力、判断、連携、メンタル、戦術などあらゆる面で小学生世代と比較し、中学生世代は高度になってきます。

ユース世代(高校生)を目の前に、様々な角度からアプローチして指導し、時には勝負へのこだわりも持たせなければなりません。
ゲームにおいては、いかにボールを失わないか(ボールを支配するか)を意識させるようにしています。そしてここで重要な要素となってくるのがドリブルやパスに関する技術と判断。

日々の練習では学年やレベルに分けて練習を行い、また積極的にレベルアップのための「飛び級」も取り入れ、選手には思いっきりチャレンジしてもらうようにしています。



松戸市や船橋市を中心に、様々な地域から参加いただいております。
◇主な出身チーム :大穴JSC、上本郷SC、高根東SSS、中原SC、ファンタジスタFC、FORZA沼南、船橋法典FC、船橋丸山FC、六実SC、八木ケ谷北FC、矢切SC、エクサス船橋、エクサス松戸他

◇トレセン
当クラブはトレセン活動への参加も積極的に行なっております。
現在も松戸市トレセン(7名)、ブロックトレセン(4名)、千葉県トレセン(1名)などに選ばれた選手が数名在籍しており、更なるレベルアップを目指してサッカーに取り組んでいます。

◇OBの主な進路先
・習志野高校、船橋北高校、幕張総合高校、八千代松陰高校、暁星国際高校、柏日体高校、市立柏高校、中央学院高校、柏陵高校、鎌ヶ谷西高校、西武台千葉高校他