八千代高等学校サッカー部
八千代高等学校サッカー部


八千代高等学校サッカー部

自らが自らをコントロールし、喜怒哀楽に支配されず常に芯の通った目標と行動がある。
名前だけを掲げた文武両道ではなく、本当の文武両道を追求し、サッカーでも日常生活でも一流を目指す。
技術や身体能力が高いだけ、試合に出る者だけが良いのではない、選手としては高いレベルを得られない者も常に芯の目標と行動を持ち、己に打ち克ち、成長し続ける。そんな者の集まりが八千代高校サッカー部です。

八千代高等学校サッカー部


八千代高等学校サッカー部

1966年に創部され、「文武両道」を極めるという精神のもと、部活動も勉強もしっかりやるという良き校風があり、生徒は充実した学校生活を送っている。
自己の向上を目指すとともに、挨拶、礼儀など、社会人として相応しい節度ある態度の身についた生徒が多い。
インターハイ13回出場(優勝1回・準優勝3回・3位2回)、選手権9回出場(3位2回)の戦績があり、多方面に優秀な人材を輩出している。
サッカー界では日本代表、Jリーガー、海外プレーヤー、監督、コーチ、ゼネラルマネージャーなど多くの卒業生がプロとして活躍し、また教員としても各カテゴリーで多くの卒業生が第一線で活躍されている。


八千代高等学校サッカー部

監督 豊島 隆
コーチ 岡本 一洋
コーチ 斉藤 将
トレーナー 早川 惣一郎
GKコーチ 白井 優大
コーチ 眞通 凌
コーチ 山崎 冬馬
コーチ 山本 直輝
ストレングスコーチ 関 大悟
部長 湯浅 秀観
副部長 亀田 隆三郎


八千代高等学校サッカー部

■八千代高校グラウンド


■八千代市総合グラウンド


■中台球技場


■スポレクパーク