八千代高等学校サッカー部
八千代高等学校サッカー部
【2019年度】>>過去の結果はこちら

八千代高等学校サッカー部




八千代高等学校サッカー部
■掲載日:2019/08/07
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.3
8月5日(月) 第6節 八千代C vs. 検見川
17:00キックオフ  ☆東京学館高校G
結果1-1
【コメント】
さぁー八千代、初戦はおとしてるものの、そのあとは4連勝。今日も勝って勝点を伸ばせるか?
前半は、八千代のコーナーキックで、相手のハンドによりPK獲得❗️ これをしっかりと決めて、八千代先制1-0。後半は、残念ながら相手に得点を奪われ1-1。最後までバックから声をかけ、攻めの姿勢で戦い抜いたと聞いております。結果はドローでしたが、夕方からのキックオフとはいえ、気温は高く、暑い中の試合だった事でしょう。最後まで諦めずに戦い抜き、選手のみんなさん、お疲れ様でした。

※対戦して頂きました検見川高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.5
8月4日(日) 第6節 八千代D vs. 船橋北C
9:00キックオフ  ☆八千代高校G
結果1-0
【コメント】
前半キックオフ。前半19分、八千代右サイドからのゴール前に入れたボール、ゴール前にいた味方選手が、足で合わせてゴールネットを揺らす???  ん?  これはオフサイドだー!副審の旗が上がってる。わずかにオフサイドラインを超えてた、残念。気を取り直して攻めよう八千代。八千代は終始、相手陣内で攻める。相手には自陣までこさせない。自陣まで入ってきても、すかさずボールを奪う。ポゼッションは完全に八千代。しかし、このまま得点動かず、前半終了、0-0。

後半キックオフ。八千代、後半開始2分、スローインからボールを受けた選手が、豪快な左足のミドルシュート、ゴール右側ポスト直撃。残念ゴールならず。そのあとの後半3分、相手ペナルティーエリア内で八千代の選手が倒され、ホイッスル。主審はペナルティーマークを指差し、PKの判定。八千代PK獲得。八千代のキッカーは落ちついて、キーパーのわずかな動きを察知して、キーパーとは逆方向のゴール右側に、ゴロで転がし、ゴール‼️1-0。八千代先制。その後八千代、決定機があったが、またもシュートがポストにあたり得点出来ず。終盤は、やや八千代選手が疲れてきたか、ペースが落ちて、相手が攻撃を仕掛けてくる展開。しかし、これをしっかりと守りきり試合終了。

この暑い中、両校の選手は、最後まで戦い抜きました。八千代は終始、いい展開を見せるが1点止まり。八千代の攻撃は、右サイドからの攻撃が目立ちました。一つの持ち味となった攻撃のパターンで、右サイドの足の速い選手が自ら持ち込み突破したり、味方選手との絶妙なパスにより相手を崩してゴール前に上げる。素晴らしいゲームでした。これで八千代D、6戦全勝です。5部の前期のリーグ戦は終了、1位となりました。5部は今年より創設されたので、詳細はわかりませんが、この後、上位校同士でのリーグ戦に再編されて昇格を争う事になると聞いております。

※対戦して頂きました船橋北高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
■掲載日:2019/07/19
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.1
7月14日(日) 第8節 八千代 vs. 敬愛学園
16:00キックオフ  ☆八千代高校G
結果1-0
【コメント】
前半キックオフ。前半9分、八千代右からドリブルで駆け上がり、相手DFを交わしてゴール手前でシュート、枠の中におさまらず。前半22分、八千代選手が相手選手に激しくあたり、ファール、しかもイエローカード❗️前半35分、八千代のコーナーから中で競合いヘッド。しかし、ボールは枠の外。前半37分、八千代フリーキックのチャンス。ゴール前に蹴り込んだボールがゴール前で混戦、どこ行ったボール?残念、得点には結び付きませでした。終始八千代が攻める。八千代ペースの試合展開。だが、ここで前半終了。

後半キックオフ。後半4分、八千代のコーナーキック。コーナーからのボール、八千代の選手がダイレクトでシュート、これはバーの上を通過。八千代は相手の攻撃に対して、中盤と最終ラインのDFがしっかり守り、相手にフニッシュまでもって行かせない。相手のシュートはここまでほとんど無し。後半29分、八千代のコーナー、頭で合わせでシュート、そのボールを跳ね返され、再びシュートしたが、得点ならず。そして、その後すぐの後半30分、八千代ゴール‼️ 待望の先制点、ゴール前でのごちゃごちゃした中、相手GKの横にそれたボールを我らがエースストライカーが、キッチリ気持ちを込めてゴールに蹴り込む。後半34分、八千代フリーキック。少し遠目ではあるが、直接も行けなくもない。直接狙うか、合わせてくるか?さぁ、どうする八千代。フリーキック、蹴ったボールがゴールに向かう。直接きたかー!相手GKがちょっと触ってセーブ、ゴールならず。終盤、八千代は攻める。後半38分、ドリブルで強引に抜きにかかり、突破してそのままシュート、しかし相手GKのナイスセーブ。シュート数は圧倒的に八千代だが、フニッシュが・・・。ここで試合終了1-0、八千代勝利❗️

振り返り。八千代はプレスが速く、パスコースを絞り、思うようにパスを回させずにボールを奪い取る。これはアッパレです。あえて辛口で言うならば、フニッシュの精度ですかね。シュート数は圧倒的に八千代。チャンスは幾度も訪れ、もう何点かは行けてた様な気がします。でも雨のピッチ、相手GKのうまさもあり、仕方がなかったかな? 現時点で暫定ですが、まだ首位キープ。
次節は、選手権の予選が始まるため、しばらく間か空きます。8月25日(日)vs.専修大松戸(専修大松戸)16:00KO  たくさんの応援お待ちしております。

※対戦して頂きました敬愛学園高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.2
7月14日(日) 第8節 八千代B vs. 東京学館
9:30キックオフ  ☆東京学館G
結果0-2
【コメント】
雨が降り注ぐ中、人工芝、見た目はよくわかりませんが、水捌けは悪いようで、ところどころ水しぶきが舞います。グランドコンディションは、かなり悪い状況。
前半、八千代ボールでのキックオフ。あー、ボールが転がるとおもいきや、途中でボールが止まる!このピッチ状態は、八千代にとってどうなるか? パスを出す、普通だったら通るパスが味方に届かない。前半10分、八千代のコーナーキック、セットプレーからの得点チャンスだったが、残念。前半17分、ゴール前での混戦、こぼれたボールに八千代選手が反応、シュート放つもGKに阻まれる。前半25分、八千代失点❗️  GKにバックパス、相手選手が詰め寄り、それに焦ったか⁇即座に前に蹴り出したボールが味方DFに当たる。そして、そのボールが八千代のゴールへ向かって転がっていき、まさかのオウンゴール。まぁ、これは仕方がない。気を取り直して、頑張ろう八千代。前半44分、危ない八千代、相手選手とGKが1対1、ここは八千代GKがナイスセーブ。そして前半終了。

後半キックオフ。相手はホームグランド、雨の戦い方、このグランドの状態には慣れているのか?  立ち上がりは、相手の時間帯。八千代、相手の攻撃を凌いでいる。後半9分、八千代のファールにより、相手のフリーキック。そのフリーキックをゴール前に蹴り込み、頭で合わされ八千代のゴールネットが揺れ動く。八千代失点0-2。八千代は、まずは1点返したいところ。八千代も攻める。後半24分、八千代、いい位置からのミドルシュート、ゴールの枠は捉えていたが、相手GKが片手で弾く、残念。なかなか、相手のゴールを奪えない。時間だけが過ぎていく。ここで試合終了0-2。八千代敗戦。

このグランドコンデションの中、ボールが思うように動がず、四苦八苦。でも随所に、よい形もつくれていた。相手ペースで試合が運ぶ時間もあったが、八千代ペースの時間ももちろんあった。雨の中、選手たちは一生懸命戦いました。次節、頑張ろう!
次節は、8月25日(日)vs.中央学院(八千代高校G)9:00KOです。たくさんの応援お待ちしております。

※対戦して頂きました東京学館高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.3
7月14日(日) 第5節 八千代C vs. 芝浦工業大柏
13:30キックオフ  ☆芝浦工大柏G
結果4-3
【コメント】
梅雨時期で雨が降り続く中で試合開始。
前半キックオフ。前半14分、センターラインからドリブルでつなげて右へボールが・・・。 センターに上げるのかなと思ったらドリブルして ミドルシュ-----ト。 9番が綺麗な曲線を描いてのゴールを決めました。 応援席も一斉に歓声をあげ、場が明るくなりました。 芝には水しぶきが飛び返り、やりにくいコンディションの中、鮮やかなシュートで先取点!!  前半17分、まだ興奮やまない3分後、9番又々ゴーーーール!! ドリブルで攻め、キーパーの取り損ないを押し込んでの2点目。芝工大の反撃、ドリブルで足を取られた隙に右からセンターに上げられ、それに合わされ失点、2-1。前半26分、こんどは7番が右サイドからシュート。 相手が防ぎ損ね、そのボールを押し込んでゴ-----ル! 3点目、3-1。 なんとなんとメールに試合状況コメントしている間に、芝工大、右から押し込んでゴール決められ、八千代失点、3-2。粘る芝工大、もう追いつかないで~と思ってたら、ゴール前混戦の中から立て続けにゴールを奪われる。 試合当初は、この様な展開の試合になるとは・・・。前半終了、3-3 の好ゲーム。 どちらも一歩も譲らず。応援席も雨の中 八千代の旗を4本立てて熱心に応援!

後半スタート  まだ雨は降ってます。後半14分、 1年生 14番 ゴール前に転がったボールを押し込んで ゴ----ル!  4-3。気が付けば雨も止んで芝生には水しぶきがあちらこちらに上がり、選手たちが滑っている場面も・・・。 5番ボールを取りに行く時に滑り、大きく転倒。 足がつり交代。時間が刻々と過ぎ、焦る芝工大。ベンチも大声を出し指示。 攻めにら攻められたシュートをことごとく足で防御し、ノーゴール
ピッピッ--と笛の合図で試合終了。 ナイスプレー、ナイスゲームでした。

八千代C、初戦は落としたものの、2戦目以降は4連勝。首位と勝点差は3で、現時点は4位。しかし、まだまだ6試合もあり、上位陣との対決もあります。頑張れ八千代❗️
次節は、8月5日(日)vs.検見川 (東京学館G)17:00KOです。たくさんの応援お待ちしております。

※対戦して頂きました芝浦工業大学柏高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
■掲載日:2019/07/11
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.1
7月7日(日) 第7節 八千代 vs. ジェフユース
16:30キックオフ  ☆フクダ電子フィールド
結果0-1
【コメント】
風と雨が降りしきる中の試合。結構風も強く、風向きによっては傘がひっくり返る状況。
さぁ、八千代は第6節までは負け無し、この試合どんな戦いを見せてくれるか。

前半キックオフ。相手FWには体格、背丈が大きい選手がいます。これを八千代DF陣がどう攻略し、抑えていくかがキーとなるのではないか? 前半17分、その大きな相手選手が左サイドから凄まじいドリブルで突破、八千代守備陣も懸命に止めに入るが、勢いがありなかなか止めきれない。そのまま豪快にミドルシュート、ボールのスピードもあり、八千代ゴールに向かって真っしぐら、そのボールがゴールポストに直撃。なんとかポストに救われた。危なかった八千代。その後、一進一退が続く中、やや八千代が主導権を握る試合展開。前半40分、八千代好位置でのフリーキック。雨の中、直接狙うか、味方に合わせるか?  直接狙った〜!しかし、キーパー正面。前半44分、八千代はスローインから味方に渡り、そこから強烈なシュートを放つも、これはゴールならず、残念。  ここで前半終了。

後半キックオフ。後半も八千代優勢で試合が進む。八千代が相手陣内に入り、攻撃を仕掛けるも、なかなか得点が出来ず。後半23分、八千代ほぼゴール正面20mくらいからのミドルシュート、相手ゴールにボールが向かっていくが、なんとゴールバーに直撃。当たったボールが地面に叩きつけられたが、ゴールラインを割ることが出来ず。非常に惜しいシュートでした。後半26分、八千代陣内左サイドから、相手のスローイン。ロングスローがゴール手前のニアに入り、相手選手が頭で合わせて、八千代のゴールネットを揺らす。ここで八千代失点。まだ時間は20分くらいはある。さぁ、取り返すぞ八千代❗️八千代必死に前線でボールを追いかけ、サイドにパスしたボールを八千代選手が囲い込み、取りに行く。相手DF陣は、巧みにGKも使い、後方でボールを回しながら攻撃チャンスを探っている。そんな中、相手が後方でボールを回している中、GKにボールが渡る瞬間、八千代選手がGKに詰め寄る。GKも慌てて前線にボールを蹴り出したが、その蹴ったボールが詰め寄っていた八千代選手に当たった。跳ね返りのボールが、相手のゴールに向かってコロコロと転がっていく。これは、もしやこのままゴールかと思った瞬間、相手GKが必死に手を伸ばしセーブ。残念!  最後まで諦める事なく、八千代の選手はゴールを目指す。しかし、無情にも試合終了。今期初黒星、0-1。

振り返ってみると、雨が降りしきる中、八千代はサイドを使ったり、前線にボールを送ったりと試合の組み立て方として素晴らしかった。かなり優勢で攻撃的な試合展開であったが、相手もやはりJのユースだけに、そう簡単には得点を奪うことが出来ない。相手は後方でボールを左右に動かしながら、チャンスを探り、前へとボールを送る試合運び。時折カウンターを仕掛けてくる。第7節でついに八千代、敗戦。しかし、他の試合状況を見ると、幸いにも引き分けが多く、勝ち点の動きが1点というのがほとんど。次節は必ずや勝利を勝ち取ってくれるだろう。

※対戦して頂きましたジェフユナイテッド市原・千葉ユースの関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.2
7月7日(日) 第7節 八千代B vs. 幕張総合
16:45キックオフ  ☆八千代高校G
結果3-0
【コメント】
八千代高校のホームゲーム。雨の降る中、応援する保護者も大変です。
前半開始。八千代、右からのクロスボールに合わせてシュート。八千代先制❗️  雨の中、選手たちはそんなことも気にせず、得点を奪いに行きます。気にせずと言ったら語弊があります。雨だからこそピッチは滑るし、ボールの伸びがいつもと違ったり、選手たちもその辺を考えながら試合を組み立てて挑んでおります。前半は、1-0で終了。

後半開始です。八千代、ドリブルからゴール右隅にシュート。ゴール2点目❗️  そして再び追加点。3点目は左から駆け上がり、ゴール右隅へ。後半は2得点。試合は3-0で八千代の勝利でした。

今期2勝目。引き分け数が先行するも黒星はわずか1つ。徐々にエンジンがかかり、首位との勝ち点差はわずか4点。まだまだ試合数は、かなりありますので、これからの追い上げに期待します。

※対戦して頂きました幕張総合高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。
八千代高等学校サッカー部

■掲載日:2019/07/01
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.1
6月29日(土) 第6節 八千代 vs. 市立船橋B
16:45キックオフ  ☆八千代高校G
結果1-0
【コメント】
前半キックオフ。前半8分、八千代1本目のシュートは、ゴールの枠を捉えきれず。お互いなかなか決定機を作れず。試合は八千代優勢、しかし相手もBチームとはいえ、攻守ともに素晴らしい。このままスコア動かず、前半終了0-0。

後半、八千代のキックオフでスタート。
後半も八千代ペースの試合展開。後半16分、八千代のコーナキック、味方選手が頭でドン。しかし地面に叩きつけ過ぎ、バウンドしたボールをキーパーキャッチ。たらればになるが、頭にピッタリあったボールが直接ゴールに向かっていたら? 残念。 八千代は前半と、ここまでの時間、圧倒的にコーナーキックの数が多いが、セットプレーのチャンスを生かしきれていない。ただ、相手の守りが固いのも事実。この守りを崩しきれるか八千代。お互いの攻守の入れ替わりが激しくなってきました。後半38分、ついに均衡が、八千代ゴール前の混戦からシュート、ゴール‼️  ついに得点。そして、このまま1点を守りきり、八千代勝利1-0。

試合はほぼ八千代のペースで進んでいく中、相手は裏狙い、そして八千代は両サイドを広くつかっての展開。八千代が優勢ながら、最後までやらせてくれない相手もアッパレでした。これでリーグ戦は開幕から負けなし、5勝1分、勝ち点16点、暫定首位キープです。

※対戦して頂きました市立船橋高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部

●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.2
6月23日(日) 第6節 八千代B vs. 市立船橋C
16:45キックオフ  ☆八千代高校G
結果0-0
【コメント】
前半相手ボールのキックオフ、おっと、蹴り出す前に相手選手が八千代陣内に入ってしまい、キックオフやり直し。再びキックオフ。前半19分、八千代、ゴール正面のいい位置からのフリーキック。さて直接狙うのか?あわせてくるのか? 八千代選手、ボールの前構えて、ドーン、直接狙った〜!しかし、ボールは枠の外に、残念。前半22分、八千代自陣ペナルティーエリア内で反則。これは、なんとPK❗️相手選手が構える、そして狙いすまし、グランダーのボールでシュート。しかし、八千代GK、そのボールを横っ飛び〜。GKナイスセーブ。素晴らしい❗️
このまま、試合動かず、前半終了スコアレス。

後半は八千代のボールでキックオフ。前半2分、今度は相手ペナルティーエリア内で八千代選手倒され、PK獲得。さぁ、これをしっかりと決め、リード出来るか?  八千代選手がペナルティーマークにボールを置いて、後ずさりして構える。そして、これまたグランダーのボールでシュート。しかし、相手GKがこれを阻止。八千代残念。まだ後半スタートしたばかり、気持ちを切り替えて、得点を狙おう。後半8分、八千代フリーキックのチャンス、直接狙える好位置。直接狙ったー、GKの頭上、ジャンプしてキャッチ。その後、八千代怒涛の攻撃を見せてる、得点チャンスが幾度もあったが、決めきれず。残念ながら試合終了、スコアレスドロー、0-0。

この試合、八千代優勢のままの試合展開。八千代はパスを回して崩そうとするも、相手にしっかりと守られ崩しきれない。後半も終わりに近づくにつれ、両校、得点が欲しいがゆえと、雨でピッチが濡れてスリッピーになってることから、前線にロングボールを入れる展開か多くなるが、両校一歩も譲らず。八千代、決定的なゴールチャンスをものにする事が出来なかった。ただ八千代の選手は、最後まで諦めずに、戦い抜いた事は非常に誇らしい。勝ち点0より1は大きい、そして勝つ事の難しさを痛感しました。後々この勝ち点が大きく順位を左右する事も。現在、18試合中の6試合消化、1勝1敗4分、勝ち点7。

※対戦して頂きました市立船橋高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
■掲載日:2019/06/24
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.2
6月22日(土) 第5節 八千代 Bvs. 白井高校
13:00→13:15キックオフ  ☆白井運動公園
結果3-3
【コメント】
当初の予定より遅れてのスタート。前半キックオフ。前半3分、八千代フリーキックのチャンス。直接狙ってゴール❗️  ボールに2人の選手がかまえ、1人の選手が蹴ると見せかけスルー、2人目の選手が左足でシュート、ゴール右側にボールが吸い込まれ先制。前半29分、相手のフリーキック。かなり遠目で、味方に合わせてくるかと思ったが、直接狙ったか? ボールはクロスバーに当たった。危ないバーに救われた。後半37分、相手のコーナーキック。ゴール前に入ってきたボール、混戦の中、審判の笛が・・・。八千代の選手にハンド、PKの判定。相手がこのPKを決めて、八千代失点1-1の同点。前半終了、

後半キックオフ。後半が始まると同時に、凄まじい豪雨。雨で試合が見づらい。開始1分、八千代ペナルティーエリア内でのファール、なんと再び相手にPKを与えてしまった。これも相手にしっかり決められ、1-2と逆転される。後半12分、八千代、左サイドからのクロスと見せかけたシュートが、ゴール右サイドネットに吸い込まれ、ゴールネットを揺らす。八千代同点ゴール❗️ 2-2。同点なってから、八千代の流れに。しかし後半31分、八千代再び失点。ちょっとした隙を突かれ、相手に崩されての失点、2-3。またも突き放される、後半アディショナルタイム、八千代土壇場のゴール、再び同点。同点ゴールは、ゴール手前へのスルーパスが八千代の選手に通り、キーパーと1対1、キーパーを交わしてシュート、DFに弾かれたが、そのボールをすかさず、八千代の選手が再びシュートし、ゴールゲット❗️  そして試合終了、3-3。

八千代、先制するも2つのPKにより、逆転され、その後も追う展開となり、最後の最後で、追いつき、勝ち点1をゲット。後半は一時、ゲリラ豪雨にみまわれ、試合の行方が心配でした。少し弱まりながらも、悪天候の中でもしっかりとゲームを組み立て、両校素晴らしい戦いを繰り広げてくれました。

※対戦して頂きました白井高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部

●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.1
6月23日(日) 第5節 八千代 vs. 流経大柏B
9:30キックオフ  ☆八千代高校G
結果1-1
【コメント】
さぁ、Bチームとはいえ、総体予選で涙を飲まされた相手にリベンジとなるか? さらに4節を終わり、リーグ戦4連勝中、本日勝利して5連勝となるか八千代。
前半八千代ボールのキックオフ。前半7分、八千代のフリーキック、頭で合わせたが、うまく捉えきれず枠の外。前半は両者ともに一進一退の攻防。中盤でのボールの奪いで、どちらが先に均衡を破るか? 空中での競り合い、若干相手に分があるのか。相手は、あたりが激しく、ボールへの寄せも早い。前半はお互い一歩も譲らず、終了。

後半キックオフ。後半3分、八千代のコーナキック、相手のクリアボールをダイレクトで合わせて、強烈シュート。しかしキーパー正面。後半8分、右サイドからのロングスロー? ちょっとボールが流れて、相手選手の元へ、そのボールに左足のボレーシュート。八千代のゴール左隅に突き刺さる。八千代失点0-1。後半13分、八千代選手が左サイドから切り込み、相手を交わし、ファーにボールを送ると、そこに待ち構えていた選手がドンピシャヘッド、地面を叩きつけ、ゴールへ。八千代ゴール、同点弾❗️  その後八千代のペースに傾きかけて、少し攻撃にリズムが。攻勢をしかけて、得点チャンスをうかがう。だか、相手の守りも固くて、なかなか得点を奪えず。後半AT、八千代の決定機、ゴール正面からフリーでシュートを放つも相手GKのビッグセーブで得点ならず。そして試合終了1-1の引き分け。

先制されるも、しっかりと追いつき、なんとかドロー。首位を独走するためにも、勝ち点は得たものの、勝ち点3点は欲しかった。だが、リーグ戦5試合戦って、いまだ負けなし。次節も頑張れ、八千代‼️

※対戦して頂きました流通経済大学付属柏高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部

●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.5
6月23日(日) 第5節 八千代D vs.千葉敬愛C
9:30キックオフ  ☆千葉敬愛高校G
結果2-1
【コメント】
両校負けなしで、相手は1分があり、勝ち点差2点。負ければ、首位を相手にあけわたす事になる。ここはしっかり勝って、勝ち点差をさらに広げたいところ。
前半はともに得点を奪えず0-0で終了。
後半は、まず八千代がベッドで先制すると、その3分後、相手に得点を奪われ同点に追いつかれる、1-1。そして、八千代が追加点をあげて、そのまま逃げ切り試合終了2-1。
これで、八千代D首位独走❗️残り1試合を残し、勝ち点15。残りも勝ち取り、5部Cリーグ、無敗で完全優勝を目指そう。

※対戦して頂きました千葉敬愛高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
■掲載日:2019/06/19
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.5
6月16日(日) 第4節 八千代D vs. 津田沼高校
14:00キックオフ  ☆泉高校G
結果1-0
【コメント】
前半キックオフ。前半は両者、固さが見られます。やや八千代が押し気味という感じですが、ただ、崩し切れずに決定的チャンスも作り出せていません。前半終了間際、八千代強烈なミドルシュート、しっかり枠は捉えていたが、キーパー真正面、ゴールならず。ここで前半終了。0-0。
後半キックオフ。後半10分、八千代ゴール正面のペナルティーエリア外側からシュート、左ポストに当たり、残念。前半15分、八千代待望の先制点‼️ 左サイド、ペナルティーエリア付近のゴール斜め45度あたりからミドルシュート、キーパー動けず、ゴールネットに突き刺さる。その後八千代攻めるが、得点を奪えず、試合終了。1-0。
これで八千代D、4試合を消化して、無傷の4連勝。勝ち点12、単独首位キープです。

※対戦して頂きました津田沼高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部 ■掲載日:2019/05/22
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.1
5月19日(土)  第4節 八千代 vs. 千葉明徳
9:30キックオフ  ☆千葉明徳高校G
結果2-1
【コメント】
前半キックオフ。前半11分、八千代連携ミスにより相手のシュート、バーの上を通過、危なかった。前半13分、八千代フリーキックのチャンスでゴールほぼ正面、距離は25mくらい。八千代おしい〜!  相手キーパーナイスセーブ。前半22分、八千代左からドリブル突破し、ゴール前にボールを入れるも、キーパーキャツチ。AT、八千代 右コーナーキック、コーナーより放たれたボールをファーの味方が頭で折り返し、そのボールを頭で押し込むもクロスバーに当たる。しかし跳ね返りのボールに対して、ゴール前の混戦を制し、再び頭で押し込んで先制ゴール‼️ ここで前半終了、1-0。
前半は、ほぼ互角の戦い。相手の守りが固く、なかなか崩せない。キーパーもうまくゴールを簡単にはわらしてくれない。たが前半終了間際のATの得点は、八千代にとって後半への活力になる事は間違いなし。

後半キックオフ。立ち上がりから八千代は良い形で攻める。後半14分、八千代右サイドから粘って味方にパスが繋がると、その選手よりクロスボールがゴール前に入り、ドンピシャヘッドが炸裂‼️  ゴールネットを突き刺す。追加点 2-0。後半32分、相手右サイドバックのロングフィードから1人抜け出しGKと1対1、落ち着いたループシュートで沈められ、八千代失点。このまま動きなく、2-1で試合終了。
八千代、Div.1は、これで4連勝勝ち点12の首位キープです。
※対戦して頂きました千葉明徳高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.2
5月19日(日)  第4節  八千代B vs. 船橋北
11:45キックオフ  ☆日大習志野G
結果1-3
【コメント】
前半は、お互いゴールがわれず、0-0のまま終了。

後半スタート、 後半15分 八千代失点、左コーナー付近からのクロスをダイレクトで合わされる。相手ながら見事なシュートでした。後半18分、八千代フリーキックから空中戦を制し、ナイスヘッドで同点 1-1。後半23分 、フィジカルの強い相手FWに一対一でやられ、八千代再び失点 1-2 。後半41分、八千代のペナルティーエリアの右側ライン上での競り合い、相手が蹴ったボールが八千代選手の手にあたり、PKを献上。相手にPKをしっかり決められ、八千代失点1-3。
ここで試合終了。
一時は同点に追いつくも、相手のフィジカルが強く、あたり負けする場面も。ただ八千代の選手は最後まで諦めず、戦い抜く姿は素晴らしいさを感じました。これでDiv.2は、対戦成績1勝1敗2分です。
※対戦して頂きました船橋北高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.3
5月19日(日)第4節 八千代C vs. 千葉経済
12:00キックオフ  ☆八千代高校人工芝G
結果2-1
【コメント】
前半キックオフ。前半5分 八千代先制、ショートコーナーから中央に放り込み、ゴール中央から流し込み得点1-0。前半32分、八千代ゴール前でパスカットされ、そのまま持ち込まれ、失点。1-1で前半終了。
相手は、前線にスピードのある選手三枚が張り、常にDFと駆け引き。八千代は奪ったボールに複数の選手が絡み、素早くゴール前に迫る見応えのある展開。

後半キックオフ。後半5分 八千代追加点ゲット❗️中央をショートパスで崩し、GKと1対1に。フェイクでかわし流し込んで勝ち越し。2-1で試合終了。
後半の入り、相手のスピードに乗ったドリブルに手こずるシーンもあったが、徐々に八千代のDF陣が圧倒。後半40分のGKのビッグセーブもあり、後半は完封。最後まで運動量が落ちない八千代。ナイスゲームでした!これでDiv.2は、初戦の敗戦から立ち直り、その後3連勝、勝点9となりました。

八千代高等学校サッカー部
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.5
5月18日(土) 第3節 八千代D vs. 泉
12:00キックオフ  ☆千葉経済大学付属高校G
結果15-0
【コメント】
こちらは観戦出来ておらず、私の想像になってしまいますが、ほぼワンサイドゲームとなっていたでしょう。
前半8-0  後半7-0  合計15-0
帯同したコーチにも話を伺いましたが、途中から何点入ってるのか、わからなくなるくらいだったとか。これでDiv.5は、3連勝です。着実に勝点を積み上げています。
※対戦して頂きました泉高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
■掲載日:2019/04/25
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.1
4月20日(土)八千代 vs. 日体大柏
10:00キックオフ  ☆八千代総合G
結果3-0
【コメント】
前半開始。前半14分八千代のコーナキック、ニアの混戦八千代頭であわせたボールが決まり1-0。八千代先制。前半28分、相手のカウンター、パスがゴール前に入ったが、八千代それを阻止。前半35分、八千代のカウンター、左からのボール、ゴール前に持ち込み、味方にパスが通りキーパーと1対1、決定的なチャンスだったが、シュートを打ちあげてゴールならず、残念。前半38分。相手のゴールキックに、八千代の選手が詰め寄り、ボールを奪うとゴール右にシュート、惜しくもサイドネット。相手はロングスローを多様し、八千代のゴール手前まで飛ばしてくる。その後動きは無く、前半終了1-0。序盤は日体大柏も勢いはあったが、ワンプレイで八千代が先制してからは、いい形が作れてました。
後半開始。後半2分、八千代右サイドで競り勝ち、そのままロングシュート。意表をついたシュートにゴールキーパー戻りながらの守備でバランスくずし、ボールに触れられず、そのままゴール。八千代追加点、リードが2点で2-0。後半14分、相手のファールに八千代フリーキック、頭で合わすも得点ならず。後半16分、相手のスルーパス、八千代選手必至に追いかけ、相手選手との攻防、身体をはって阻止。八千代、相手になかなかシュートを打たせない。後半36分、八千代右フリーキック、飛び出したゴールキーパーはボールに触れず、八千代ヘッドで合わせてゴール、3-0。その後、動きはなく、試合終了、3-0。八千代開幕3連勝。見事なゲームでした。
※対戦して頂きました日本体育大学付属柏高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.2
4月21日(日) 第3節 八千代B vs. 流経大柏C
15:15キックオフ  ☆専大松戸
結果1-1
【コメント】
前半開始。前半は、お互い得点チャンスはあったが、とちらも譲らず、互角戦いを繰り広げる。どっちが先制してもおかしくない、好ゲーム。結局、前半終了0-0での折り返し。
後半開始。後半3分、ついに均衡が破れ、流経大柏の絶妙なスルーパスに抜け出した味方選手がキーパーとの一対一を決める。息の合った素晴らしいスルーパスでした。さぁー、八千代追いつけるか? 後半16分、八千代右サイドからのクロスに中の選手が頭で折り返して、八千代ついに同点1-1。 その後、攻守の入れ替わりが激しく、どちらも一歩も譲らない。  ここで試合終了のホイッスルが。お互い持ち味を存分に発揮したナイスゲーム。両者譲らずドロー、1-1の引き分け。
※対戦して頂きました流通経済大学付属柏高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.3
4月21日(日)第3節 八千代C vs. 小金
12:00キックオフ  ☆日大習志野
結果3-1
【コメント】
前半開始。前半13分、ゴール前への浮き球のパスを相手DFが処理に戸惑うと、体を寄せボール確保。ワンフェイクいれてファーにナイスゴール。八千代先制1-0。前半35分、八千代追加点。左サイドからのフリーキックからのこぼれ球を豪快ミドル 2-0 。前半終了。最初の数分間は押し込まれるシーンがあったが、その後は八千代ペース。
後半開始。後半25分経過どちらもロングボールを多様し、大味な展開に。後半28分失点 DFのクリアミスに漬け込まれる。2-1。後半33分、コーナーのこぼれ球を胸でトラップし、コントロールショット。上手い!
試合終了3-1。
※対戦して頂きました小金高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.5
4月21日(日) 第2節 八千代D vs. 実籾
11:30キックオフ  ☆船橋北高校
結果4-0
【コメント】
前半4分、八千代先制。前半24分八千代PK獲得。これをしっかり決めて追加点2-0。その後、前半35分、八千代フリーキックからの追加点3-0。前半終了。
後半開始、後半30分八千代追加点で4-0。
その後、動きはなく、試合終了。
※対戦して頂きました実籾高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
■掲載日:2019/04/16
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.1  
4月13日(土) 第2節 八千代vs.習志野
13:00キックオフ ☆習志野
結果  4-1
【コメント】
試合開始。 前半11分 相手のフリーキックが放たれ、そのこぼれ球をダイレクトでスーパーボレーシュート、八千代失点。意表を突いたシュート、仕方がない。さぁ、すぐ追いつこう。八千代の何度かのコーナーキックのチャンス。セットプレーでの得点を期待するも、ゴールを割れず。前半終了。
後半キックオフ。後半6分、八千代ゴール右サイドからのフリーキックのチャンス。フリーキックを相手がクリアし、そのこぼれ球をシュート。ゴール右サイドネットにボールが吸い込まれ、八千代同点ゴールで1-1。後半早い段階で振り出しに戻した八千代。その2分後の後半8分、八千代左からのコーナーキックに頭で合わせて勝ち越し。あという間の逆転撃で2-1。後半23分、相手DFのクリアミスから素早く繋ぎ、最後は八千代が押し込み追加点3-1。後半33分、八千代のコーナーキックから相手のカウンターにもしっかり対応、シュートさせず。後半36分、相手のフリーキックもキーパーしっかりキャッチ。そして後半38分、八千代ゴール前のこぼれ球に反応してシュート、ゴールキーパーが防いだか、そのボールを押し込んで追加点4-1。相手を突き放す。後半アディショナルタイム、相手のフリーキックもゴールならず、ここで試合終了4-1で勝利。八千代セットプレーをしっかりモノにして、リーグ戦2連勝。 ※対戦して頂きました習志野高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.2
4月14日(日) 第2節 八千代Bvs.市原中央
11:45キックオフ ☆千葉明徳
結果  0-0
【コメント】
前半キックオフ。  立ち上がりは八千代悪くない。前半15分、右サイドセンターライン付近から、相手陣内の中央まで斜めにドリブルで切れ込み、スルーパス。ちょっとパスが強く、八千代選手が追いつく前にキッパークリア。うまくパスが通ってれば、決定的なチャンスだったが・・・。その後、お互い互角の展開、決定機を作れず、前半終了0-0。
後半スタート。八千代立ち上がり、いい感じで入ってます。前半とは違い、八千代ペースの試合展開。前半8分、空高くあかったボールを八千代選手と相手選手がヘディンで競り合い、お互いの頭が激突‼️  八千代選手負傷。ここで、八千代負傷交代。後半15分、八千代相手陣内でスルーパス、これもうまく通れば得点チャンスだったが、惜しい〜。八千代の時間が続く、ポゼッションは八千代の方が上回ってる。その後、八千代が何度かコーナーキックのチャンス、頭で合わせてシュートするもゴールの枠を捉えきれない。後半42分、八千代のファールにより、相手のフリーキック。相手のフリーキックが壁にあたり、それたボールが相手にわたり、すぐさまシュート。これをキーパーナイスセーブでゴールを阻止。ATに入り、八千代得点を狙い、積極的に攻撃を仕掛けるも得点まで結び付かず。ここでホイッスル、試合終了0-0。引き分け勝ち点1を獲得。

※対戦して頂きました市原中央高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部 ●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.3
4月14日(日) 第2節 八千代C vs.日大習志野
9:30キックオフ ☆日大習志野
結果  2-0
【コメント】
前半開始。前節の敗戦の教訓を生かしつつ、立ち上がりより良い形で攻めてます。
ポゼッションは八千代に分があり。相手も攻めるが、八千代もしっかりと守ってます。前半も半ばすぎ、中盤でお互い激しい攻防戦。終盤、八千代ペースで押し込む時間帯が多い。チャンスもあったが、なかなか得点出来ず、前半終了0-0。
後半開始。開始5分、左サイドへのスルーパスにタイミング良く反応して、豪快なシュート。八千代ゴール‼️先制。  後半20分、左サイドからアーリークロス、ファーからヘッドで折り返し、さらにヘッドでドンピシャ、ゴール。八千代追加点2-0。  そのまま両者、得点ならず、試合終了。

※対戦して頂きました日本大学習志野高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部 ●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.5
4月13日(土) 第1節 八千代D  vs.千葉経済B
15:30キックオフ ☆八千代総合G
結果  3-2
【コメント】前半は、動きが固く、両チームがやることを確認しながら、試合を進めている感じ。ポゼッションは八千代優勢だか、引き気味の相手に有効打が出ず、0-0で終了。
後半は両チーム共に、積極的にゴールを目指す姿勢に転じる。後半10分、相手のコーナーキックは、ゴール前で競り合う選手の間をすり抜け、ゴールに吸い込まれる。八千代失点。後半14分、八千代同点弾。中央から抑えの効いた低弾道の豪快なシュート。キーパーが弾くが、それに反応して押し込む。ナイスゴール。後半37分、相手のコーナーキック、ニヤサイドでヘッドを決められる。後半38分、左サイドから、キーパーをかわして、はなったシュートは、ポストに当たり、ゴールライン上を転がるが、これを相手よりも先に飛び込み、ゴール!すぐに同点に追いつく。AT1分、八千代シュートのこぼれ球を、相手と縺れながらも、体ごと押し込む。ついに八千代勝ち越し!その直後に試合終了3-2。
終始、八千代が優勢のゲーム。セットプレーからの失点は改善の余地があるが、最後の厚みのある攻撃は見事。初戦勝利、おめでとう。

※対戦して頂きました千葉経済大学付属高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
■掲載日:2019/04/11
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.1
4月7日(日) 第1節   八千代 vs.暁星国際高校  12:30キックオフ ☆第一カッターフィールド
結果  3-0
【コメント】
県リーグ1部開幕。さぁートップチームの初戦です。試合開始、初戦ということもあり、選手たちには硬さが見られました。スローペースでの立ち上がり。八千代攻めるもなかなか点が取れない。前半32分、暁星国際ひとりが抜け出し、キーパーと1対1、シュートを放ち、なんとボールがクロスバーにあたり、真下のゴールラインへ直角に跳ね返る。あわや入ったかと思われたが、ノーゴール‼️   なんとか得点は免れた。41分、八千代胸トラップからのボレーで待望の先制点。このまま前半終了1-0。
後半に入り、少し暁星国際ペースで攻められてるが、八千代もしっかり守ってる。後半17分、八千代ひとり抜け出して、キーパーと相対するが、キーパーの動きをみて落ち着いて決めた。八千代追加点ゲット。その後、お互い決め手がなく、試合が進む。39分、八千代ゴール前ドリブルでディフェンスをかわしてシュート。ゴール‼️ ダメ押しとなる追加点。そのまま試合終了。見事3-0完封勝利。初戦を白星で飾りました。

※対戦して頂きました暁星国際高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部

●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.2
4月7日(日) 第1節   八千代B vs.翔凛高校  10:00キックオフ ☆八千代総合グランド
結果  2-1
【コメント】
県リーグ2部Aグループ、開幕戦。試合開始。
立ち上がりから八千代ペースの試合運び。前半12分、ゴールから40m近い超ロングシュート、わずかにバーの上。  流れは八千代のまま、前半 15分過ぎ、ついに八千代先制ゴール‼️  その後21分、八千代フリーキック、直接狙うがゴール左わずか10cm。32分コーナーキックより、ドンピシャヘッドがグロスバー、ゴール決まらず、残念。序盤は八千代のパスワークが勝り、良い試合展開だったが、相手もショートバスを繋ぎながら、八千代陣内に攻め入ってくる。35分、あー、ついに失点。このまま前半1-1で終了。
続いて後半、前半とは変わり、八千代立ち上がり押し込まれている。後半13分相手の強烈で見事なシュートが炸裂、キーパー正面。これが、良いコースだったら危なかった。19分八千代が相手ゴール前まで攻め入り、相手のクリアボールをダイレクトでボーレーシュート、追加点。
これを機に八千代ペース。相手の攻めにも、しっかり対応。42分、八千代ファール、相手のフリーキック。このまま八千代守りきれるか?
試合時間も残りわずか。ビーピーピー‼️試合終了。  初戦なんとかものして、勝利。

※対戦して頂きました翔凛高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
●高円宮杯U-18サッカーリーグ2019千葉Div.3
4月7日(日) 第1節   八千代C vs.渋谷幕張高校  12:30キックオフ  ☆渋谷幕張高校
結果  0-3
【コメント】
県リーグ3部Cグループ、開幕戦。開始早々渋谷幕張のペースで試合進行。相手のパスをカットして攻めるが、パスが上手く繋がらない。前半30分頃相手のパスが繋がり右サイドから中に入れられ先制を取られる。前半いいところなして0-1で終了。
後半なんとか追いついて欲しいが、やはり中々パスが繋がらない。カウンターで攻めるが惜しいところでボールをカットされる。後半15分頃、キーパー動けずゴールを許す。0-2、なんとか追いついて欲しいが得点に繋がらず。攻められて30分頃3点目を取られてしまう。
追いつこうとするが得点まで行かず、試合終了のホイッスルが鳴り0-3で初戦を勝利で収めることができませんでした。
試合後長〜いミーティングをやってました。
さぁ、切り替えて次の対戦に望みましょう。
応援側は沢山の父母&子供達が来て応援してました。Div.3も沢山の応援これからもよろしくお願いします。

※対戦して頂きました渋谷幕張高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。



八千代高等学校サッカー部
■掲載日:2019/05/08
●2019年度関東大会千葉県予選 準々決勝
5月6日(月)  八千代vs. 暁星国際 
9:30KO  ☆日体大柏高校G
結果1-1  (PK6-7)
【コメント】

前半38分、八千代が左サイドからゴール前へのパス、ゴール前混戦からゴール‼️   ゴール前のシュートの溢れに反応して、得点。前半終了間際のいい時間帯での先制。

後半6分、八千代フリーキックのチャンス、ゴール前へのボール、頭で合わせてゴール❓かと思ったら、オフサイドの判定。ドンピシャヘッドでコールネットを揺らすも、残念。後半33分、相手が中央で粘り強く突破して、左から走り込んだ選手にラストパス。ゴールキーパーの飛び出しをみて、ふわっと巻いてシュート、八千代失点。後半終了1-1。

試合は延長戦へ。延長戦開始、延長前後半、八千代、粘り強くボールをキープして、ゴールに向かっての怒涛の攻撃を仕掛ける場面もあったが、相手の守りを打ち破ることが出来ず。延長戦も終了。これでも決着がつかずPK戦へ。

PK戦
八千代の応援団のいる側のゴールでPK
暁星国際先行でスタート。
暁    星○○○止○○○○
八千代○○○○外○○止

暁星国際1人目、ポストに当てるも、やり直し。やり直しは、GK読んだが止めきれず。
八千代1人目、暁星2人目、八千代2人目、暁星3人目、八千代3人目はゴール。暁星4人目は、八千代GKファインセーブ。八千代4人目、暁星5人目、しっかりと決める。八千代5人目はバーに当たり、決まらず。続いて暁星6人目、八千代6人目、暁星7人目、八千代7人目、暁星8人目はゴール。そして八千代8人目は暁星GKに止められ試合終了。

八千代残念でしたが、とても素晴らしいゲームでした。最後まで諦めずにゴールに向かう選手達の姿は、感動的でした。さぁ、気持ちを切り替え、総体予選に向けて頑張ろう‼
※対戦して頂きました暁星国際高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
●2019年度関東大会千葉県予選 2回戦
5月3日(金)  八千代vs. 東海大市原望洋
11:30 KO  ☆千葉明徳高校G
結果4-0
【コメント】
前半3分、右サイドを崩し、深い位置からセンタリング。マークを外し、フリーで待つ選手がヘッドで確実に得点。前半26分、中央やや左からのFK。右サイドのDFライン裏に蹴り込んだボールを、ヘッドで中央に折り返すと、ダイレクトで合わせてゴール! すべてのプレーが完璧な精度のビーティフルゴール。前半30分、中盤でバスを繋ぎ、右サイドに展開。アーリークロスをゴール前に送ると、ファーサイドから走り込んだ選手がヘッドで合わして、ゴール、ゴール、ゴール‼️ 3点目。前半終了。

後半44分、左サイドからのアーリークロスを中央で受け、パスを繋ぎシュート。シュートはポストを直撃するが、ゴール前に詰めていた選手が押し込み、4点目。
試合終了4-0。

※対戦して頂きました東海大学付属市原望洋高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。
八千代高等学校サッカー部

●2019年度関東大会千葉県予選 1回戦
4月29日(月)  八千代vs.千葉敬愛  
 11:30 KO   ☆習志野高校G
結果1-0
【コメント】
前半9分  八千代は PA内で倒されてPK獲得。これをきっちり決めて先制‼️  前半33分、相手がカウンターからドリブルでPA内へ進入したところで、八千代選手が倒してしまったかのように見えたが、主審の笛はなし。危ないとこだった八千代。前半終了1-0。
八千代はPKで先制して、その後もチャンスを作ってシュートを放つも、なかなか追加点を奪えない。八千代の守りも固く、相手にシュートを打たせない。

後半開始。
後半27分、八千代のカウンター、後半途中から入った選手が右サイドを駆け上がり、強烈なロングシュート。しかし、相手GKがしっかりキャッチ。後半39分、相手のカウンター、左サイドを突破してゴール中央へのクロスも流れてしまう。試合終了1-0。

相手は、カウンターから度々八千代ゴール前まで攻めるも、強固な八千代DF陣がしっかりと守り、シュートまでは行かせず。サイドチェンジを効果的に使いながらサイドを起点に攻め、猛攻を見せるてシュートを何本も放ったが、得点はPKの1点のみ。トーナメント初戦の難しさ、厳しさを痛感しました。

※対戦して頂きました千葉敬愛高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。



八千代高等学校サッカー部
■掲載日:2019/06/11
●千葉県高等学校総合体育大会サッカーの部 決勝トーナメント2回戦
6月9日(日)八千代高校vs.流通経済大学付属柏高校
14:00KO ☆流経大柏G
結果 2-2( 1-2. 1-0. EX0-0. 0-0) PK2-4
【コメント】
前半八千代ボールのキックオフ。前半13分、相手が左サイド、ペナルティーエリア内でぐいぐいドリブルでえぐって、ゴール近くのゴールラインギリギリからゴール前へラストパス、ゴール前の混戦の中、押し込まれて八千代失点。前半29分、八千代フリーキックのチャンス。フリーキックオフの跳ね返りを味方がジャンプしながらダイレクトでシュート、これがゴールに突き刺さる、ゴール‼️八千代同点。前半32分、相手、ロングスローから中で逸らしてファーでが決められ、八千代失点。再び突き放される。  前半終了1-2。
一時は同点に追いつくも、その3分後には突き放された。お互い、球際が激しくバチバチで、互角の戦いを繰り広げる。

後半開始。八千代は点を取りに行かなければならない。八千代、相手ゴールに果敢に攻めるもなかなか得点を奪えず。後半は八千代ペースの試合展開が見られ、互角以上の戦いぶり。そしてATに突入。八千代、絶対に諦めず、相手ゴール向かう。相手のペナルティーエリア内、ゴール前の混戦、審判の笛が? なんと相手のファールにより、八千代PK獲得。これは同点のチャンス。この大事な場面でプレッシャーをものともせず、八千代がキッチリ決めて同点2-2。ここで後半終了。延長戦へ。
後半は、やや八千代ペース、相手の守りも固く、ゴールをこじ開けられず。だがATに得たPKで土壇場で追いついた。これぞ、八千代魂‼️

延長前半、相手のキックオフから。相手はDFをわずかに残し、殆どの選手がセンターライン横一直線に並んでる。いきなりのパワープレーか?   さぁー、泣いても笑っても、あと20分。PK戦なんて勿論考えてない、全力を尽くして、ここで決めるぞの思いで、八千代選手と応援団が一つになる。前半はそのまま動きなく終了。延長後半、八千代の選手はガンガン攻める!八千代の攻撃が素晴らしい。最後まで諦めない姿が誇らしい。何度か惜しいシュートもあったが、枠を捉えきれず。ここで延長戦終了。決着つかず、勝敗はPK戦へ。

PK戦、先攻は流経。
流経柏○×○○○
八千代×○×○

まず流経1人目、キッチリと決める。八千代1人目、ゴール右角、入ったようには見えだが、残念ゴールならず。そして流経2人目、ゴール右側に蹴ったボール、八千代GK横っ飛び、ファインセーブ。止めた〜‼️ 八千代2人目落ちついて決める。流経3人目も決める。八千代3人目、ゴールの左下を狙ったシュートは流経GKに阻まれる。流経4人目、八千代4人目も決め、そして流経5人目、これを決められたら終わり。八千代GKに思いを託す。流経5人目と八千代GKとのかけ引き、流経が蹴る前に間合いを取り、タイミングをずらして蹴ったボールが左に転がり、無情にもゴールネットに吸い込まれる。ここで、試合終了のホイッスルが。  流経選手は、最後のキッカーに駆け寄り喜びを、一方、八千代の選手はピッチにぐずれ落ちる。それを見ていた自分の目に、涙が滲み出てくるのを感じました。これは八千高のみんな、そして八千高サポーターと一体になれた証でしょうか。

振り返ると、凄まじい激闘でした。両校共に接触で頭を切って治療し、再びピッチに戻り戦いぬく者もいたり、激しい激突により、怪我をして救急車が2台駆けつけるという事態になったりと、本当にすごい試合でした。身体と身体のぶつかり合い、両者負けられない戦い。必死にボールを追いかけて、ゴールに向かっていく、高校生とは思えない試合でした。そんな中、八千代のフィールド・サブの選手達は、気迫や勝つという気持ちが相手を上回っていたように思います。さらに八千代の大応援団は、フィールドにいる選手たちを後押しすべく、みんなが一丸となり、相手の応援に勝るとも劣らない、素晴らしい応援でした。そして何より選手たちをしっかり支え、サポートしてくれたマネージャーさんたちがいたからこそ、本当に感謝です。試合は残念な結果となりましたが、君たちの戦いぶりと大応援団の姿は、応援来られた保護者やサポーターの目に焼きついたことでしょう。それに遠くより応援をしてくださった八千高サポーターにも、この戦いぶりは届いていると思います。八千代の戦士たちよ、興奮と感動をありがとう‼️再び、この思いを選手権へとつなげよう!

応援に来てくださった保護者、八千高サポーターの皆さん、ならびにいつも遠くより応援してくださってる八千高サポーターの皆さん、本当にありがとうございました。これが、克己心、八千代魂を持った八千代高校サッカー部です。これからも八千代高校サッカー部への熱い応援をよろしくお願いします。

※対戦して頂きました流通経済大学付属柏高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部

●千葉県高等学校総合体育大会サッカーの部 決勝トーナメント1回戦
6月8日(土)八千代高校vs.習志野高校
13:30KO ☆グラスポ
結果 2-1( 1-0. 0-1. EX1-0. 0-0)
【コメント】
さぁ、こんなところで当たるのは、惜しい組み合わせですが、そんなことを言っても仕方がありません。伝統校同士の一戦、どちらも負けられない戦い。いよいよ始まりました決勝トーナメント。リーグ戦とは違い、トーナメント戦は負けたら終わり。リーグ戦は八千代が勝利をおさめていますが、勿論、容易な相手ではない事は、わかっております。互いに素晴らしい戦いを繰り広げてくれるでしょう。

前半は、八千代ボールのキックです。前半開始。どんな戦いを見せてくれるのか?八千代。前半17分、左サイドからのアーリークロスからのこぼれ球に反応した八千代、豪快なミドルがサイドネットに突き刺さる、ゴール❗八千代先制です。前半40分、八千代の右CK、高速低弾道のキックに八千代選手が頭で合わせるも僅かに枠の外。前半終了1-0。
八千代は中盤でサイドチェンジ多用し、スペースをうまく使い、選手がトップから降りたりと、中盤で数的優位に立つ。一方、相手はサイドを起点にワンタッチパスを使い、八千代の陣内に侵入してくるが、八千代もしっかりと守り、相手にシュートを打たせない。

後半開始です。試合は膠着状態が続き、後半30分、相手の右SBがブレ球シュート、少し前に出てたGKの頭上を超え、ゴールネットに突き刺さる。八千代失点1-1。敵ながらアッパレ。このまま延長に突入か?八千代ガンバレ‼️  ここで後半終了。80分では決着がつかず。

延長前半キックオフ。前半2分、相手の攻勢。そして9分、八千代右サイドから攻め上がり、シュートを放つ。シュートは弾かれるも、こぼれ球に反応、ゴール前混戦を制し、ゴール、ゴール、ゴール‼️  ついに勝ち越し。ここで延長前半終了。サイドを変えて、すぐに後半スタート。相手も点を奪うのに必死、八千代はそれを阻止。必死に守る。後半5分経過、残り5分。そしてついに試合終了のホイッスル。試合終了、八千代が逃げ切り2-1。

ともに一進一退の激試合展開。この激闘を制したのは、八千代。八千代は、前半に先制して優位に立ったが、一切気を抜けない。集中力を持続させ、しっかりと守っていたが、後半残り10分のところで同点に追いつかれ、延長戦へ。延長前半終了間際に勝ち越しゴールをあげ、それを守り切り、見事勝利。本当に伝統校同士にふさわしい、見ごたえある好ゲームでした。

※対戦して頂きました習志野高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部
■掲載日:2019/06/03
●千葉県高等学校総合体育大会サッカーの部総体予選1次トーナメント3回戦
6月2日(日)八千代高校vs.千葉高校
9:30KO ☆八千代高校G
結果 5-0
【コメント】
今回の県立千葉高校は、昨年度まで八千代高校で教員・サッカー部のコーチを務めていただいておりました堤先生が率いる学校です。すごく楽しみにしていた試合です。
さぁー、前半キックオフ。開始早々5分、八千代のシート、ゴール上部、かろうじて相手キーパーが触りコーナー。惜しいシュートでした。前半9分、八千代先制ゴール‼️  キーパーの動きを見て、少し前の方に出ているのがわかり、遠目からキーパーの頭上を越えるループ気味のシュート、お見事。その後も八千代ペースで試合が進みます。前半24分、ゴール正面20m付近、八千代の選手がシュートコースが空いていると判断したのか、そこから豪快にミドルシュート、ゴールバーに当ったボールは、そのままストンと真下にバウンド、そのままゴールラインを割り得点❗️  そして、その後も八千代は相手ゴールに向かって果敢に攻め込むも、得点ないまま前半終了2-0。
後半キックオフ。後半開始2分、さらに追加点。ゴール前で繋いで、1度シュートするもキーパーに阻まれたが、跳ね返りのボールを八千代が再びキープし、ゴール前に走りこむ味方にパス、そしてそのままシュート。ゴール❗️ 3点目。そして後半13分には4点目、あまりに攻撃が早すぎて4点目解説出来ずです。その後もシュート数は多いものの、ゴール割れず。そして後半38分、これもパスを巧みに繋ぎながら、ゴール―前にスルーパス、スッと出てきた八千代選手にパスが通り、キーパーと1対1になりシュート、キーパーに当たりはするが、そのままコロコロとボールがゴールに吸い寄せらて、得点、5点目。そして試合終了、5-0。

最後、千葉高校ベンチに挨拶、一礼してから八千代の選手は、ひとりひとり千葉高校監督の堤先生のところへ行き、握手を交わす。普段は挨拶のみで終わるところですが、これも昨年度までお世話になった先生への感謝の気持ち、さすが八千代高校の選手たち、粋なことしますね。とても感動的でした。

※対戦して頂きました千葉高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。

八千代高等学校サッカー部

●千葉県高等学校総合体育大会サッカーの部 総体予選1次トーナメント2回戦
6月1日(土)  八千代高校vs.東葛飾高校
9:30KO  ☆八千代高校G
結果9-0
【コメント】 
前半キックオフ。相手も強敵八千代に対し、引き気味で守っています。守りに徹してる感がわかります。前半22分  八千代先制ゴール‼️ 右ペナルティーエリア内からのシュート。ゴール左サイドネットとポストギリギリを狙った見事なシュート。前半35分、八千代追加点、2点目。左サイドからのドリブル突破、見事なフェイントでD Fを交わしてシュート。お見事❗️ここで前半終了、2-0。
相手も八千代の攻撃力をわかってのことか、引き気味で試合を進めていましたが、そんな中でも前半2得点。

後半キックオフ。八千代立ち上がりから、いい攻めしてます。後半6分、八千代ゴール、3点目。右サイドでパスを受けた選手がドリブルで突破、その選手がゴール前にボールを入れ、走り込んだ選手が合わせてシュート、ゴール❗️後半9分、再び追加点、4点目。八千代のコーナキックから、相手がクリアで跳ね返したが、八千代の選手がそのボールに反応してシュート。後半11分、続けざまに八千代、ゴールに襲いかかり、ゴール前の混戦の中でボールキープ、ドリブルでうまく1回転してDFを1人交わして、そのあとすぐにシュート、お見事5点目。後半13分、八千代のコーナーキック、そのボールを一旦頭で合わせてゴール前に入れ込み、八千代の選手がペットでゴールに押し込む、6点目。後半22分、八千代の見事なパス連携で、完全に相手を崩してシュート、再びゴール7点目❗️相手は、八千代のパス回しに翻弄されて、ついていけなくなってます。後半28分、八千代、またもゴール❗️左サイドからの低いクロスボール、味方選手が走り込んで強烈なダイビングヘッドでボールかゴールネットに突き刺さる。8点目。後半34分、再び追加点で9点目。  そして試合終了、9-0。終始、八千代が圧倒して完勝‼️
ナイスゲームでした。

※対戦して頂きました東葛飾高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございました。


八千代高等学校サッカー部




八千代高等学校サッカー部
■掲載日:2019/08/22
●第17回 金沢ユースサッカー大会(U-18)
予選Group I  八千代、東邦、西武台、高知
8月9日(金)
八千代vs.高知(高知県1部)     4-1
八千代vs.西武台(埼玉県1部) 3-0

八千代vs.東邦(愛知県1部)    2-0
※予選全勝で勝点9の1位通過です。

順位決定トーナメント
8月11日(日)
八千代vs.浦和学院(埼玉県1部)  4-0
準々決勝
八千代vs.町田ゼルビア(東京都1部) 0-0(PK5-4)

8月12日(月)
準決勝
八千代vs.横浜創英(神奈川県1部) 0-2
3位決定戦
八千代vs.実践学園(東京都1部)    4-0

※最終順位3位

●鹿嶋サッカーフェスティバル2019
予選リーグ  Aグループ
八千代、玉野光南高校、東北校校、富山第一

8月11日(日)
八千代vs.玉野光南(岡山県1部)  3-2
八千代vs.東北(宮城県1部)   3-0

8月12日(月)
八千代vs.富山第一(プリンス東北・富山県1部)  3-2

※予選リーグ3連勝、1位通過

決勝トーナメント 準々決勝
八千代vs.昌平(埼玉県1部)  0-7

8月13日(火)  順位決定戦
八千代vs.神戸弘陵(プリンス関西・兵庫県1部) 3-1 

※最終順位5位

●第30回真岡カップ(谷中杯争奪)
予選リーグ  Cブロック
八千代、盛岡市立、水戸桜ノ牧、県立鎌倉、小山南
8月13日(火)
八千代vs,鎌倉  1-4
八千代vs.小山南 2-1

8月14日(水)
八千代vs.水戸桜ノ牧  3-3
八千代vs.市立盛岡 1-0

※2勝1敗1分で、予選3位

8月15日(木)
3位トーナメント  9~12位の順位決定戦
八千代vs.宇都宮白楊 0-1
八千代vs.高知商業 4-0

※最終順位11位

八千代高等学校サッカー部
■掲載日:2019/08/05
●ほっともっとユースカップ2019   ~御殿場の夏の陣~
予選リーグF組 八千代、藤枝東、野洲、鹿児島情報
7月29日(月)
八千代vs野洲(滋賀県リーグ1部)     3-0
八千代vs藤枝東(プリンスリーグ東海)  1-0
7月30日(火)
八千代vs鹿児島情報  3-0
予選リーグ勝点9点 1位通過

決勝トーナメント
7月30日(火)
準々決勝  八千代vs東海大仰星(プリンスリーグ関西) 1-0
7月31日(水)
準決勝  八千代vs立正大淞南(プリンスリーグ中国)  2-0
決勝  八千代vs帝京長岡(プリンスリーグ北信越)  1-0

八千代高校が見事に優勝を果たしました🏆
なんと戦績をご覧になってください。全試合無失点の完封勝利です。DF陣の強固なる守りに加え、それに後押しされた攻撃陣もしっかり攻めて、ゴールをGET‼️  全国屈指の強豪との対戦により、良い経験が出来たのではないかと思います。このままの勢いで選手権予選に挑み、必ずや頂点にたどり着いてくれることと信じております。父母の会も今まで以上に、熱い応援をし続けてまいります。皆様も八千代高校サッカー部の応援をよろしくお願い致します。

※対戦いただきました各校サッカー部関係者並びに大会運営に携わってくださった皆様、どうもありがとうございました。

●第10回堺ユースサッカーフェスティバル
八千代高校(A1.A2)
2019/7/23 
八千代vs.札幌大谷  2-1
八千代Bvs.河南   1-1
八千代vs.関大北陽  0-0

2019/7/24
八千代Bvs.産大附属B  3-0
八千代vs.興国  0-1
八千代vs.久御山  12-0

2019/7/25
八千代vs.国見  0-0
八千代vs.大阪学院  1-1
八千代Bvs.清明学院B  2-0

●佐野フェスティバル
八千代高校(B2)
2019/7/24
A戦 vs 興国  1-3
B戦 vs 興国B  0-3

2019/7/25
A戦 vs 開志学園  1-0
A戦 vs 尚志         1-1
B戦 vs 佐野日大B  1-3

2019/7/26
A戦 vs 湘南工科大附属  0-3
B戦 vs 湘南工科大附属B  0-3