千葉県県立学校チャレンジ応援基金
2024/05/03
県立船橋高校野球部はこのたび、魅力ある学校づくりや各学校における特色ある活動を推進するにあたり、地域住民や卒業生など、様々な方から応援いただくために千葉県が創設した「千葉県県立学校チャレンジ応援基金」という企画に参加しました。

県立船橋高校は現在校舎の老朽化にともない改修工事が行われており、仮校舎が上グラウンドに建てられています。そのため下グラウンドに屋外部活動が集中している関係で、これまでの歴代顧問や保護者会で設置していただいたバッティングゲージや物置などが撤去されてしまいました。

また、野球場も他部活と共用しなければならなくなり、部員が満足に練習できていないのが現状です。

そこで皆様から寄付を募り、集まった寄付金で移動式バッティングゲージやバッティングマシンを購入したいと考えています。

趣旨をご理解の上、皆様のご協力をいただければ幸いです。なお、寄付につきましては個人・法人いずれも優遇措置があります。

詳細は以下のリンクからご覧ください。
https://cms1.chiba-c.ed.jp/funako/announcements/announcements/view/416/169e9e4603e008510b6dba67981ab483?frame_id=592

令和6年度春季千葉県高校野球大会 2回戦
2024/04/22
本日、千葉明徳高校との試合は1−2で敗戦しました。4回に失った点を取り戻すのに時間がかかり、9回にもチャンスを作ったものの得点できませんでした。

目標としていた夏の大会のシードは取れませんでしたが、強豪校との戦いを通じて課題がはっきりと見えました。また新基準バットの使用を通じて、県立高校でもしっかりと準備すれば差は詰められるのではないかとも感じました。

次戦は最後の夏の大会。悲願の甲子園目指してまた練習に励みます。応援に来てくださった方々ありがとうございました。

令和6年度春季千葉県高校野球大会 1回戦
2024/04/20
本日、八千代松陰高校との試合は3−2で勝利しました。9回2死まで0−2とリードを許しましたが。最後は2死満塁から一挙逆転することができました。

それまで再三迎えたピンチを投手を中心に粘り強く耐え抜くことができました。冬の練習の成果が出た試合となりました。

次戦は明日、第一カッター球場の第一試合、千葉明徳高校と夏のシード権をかけて精いっぱい戦います。

令和6年度春季千葉県高校野球大会 ブロック予選代表決定戦
2024/04/07
本日、東葉高校との試合は12−2で勝利しました。初回に6点を先制すると、その後も追加点をあげました。守備も4回まで粘り強く守りましたが5回に失策で2失点。県大会に向けて課題を残しました。

県大会まで残り2週間、時間を大事に使い、1日1日成長していきたいと思います。

2024年シーズン開幕
2024/03/18
今日から春のセンバツが開幕となりました。本校も先週の土日からオープン戦を開始しました。ご存じのように今シーズンから新基準バットが採用され高校野球も大きく変わります。

船橋高校野球部はコロナ禍で大きく時代が変わった2020年秋季大会、2021年大会にかけて躍進を果たすことが出来ました。今年もそれに続き、また追い越せるよう対策を立て、努力してきました。

今年の春季大会、夏の選手権大会においてその成果を如何なく発揮したいと思います。初戦は4月6日です。本校野球部の躍進を楽しみにお待ちください。

前ページTOPページ次ページ